BLOG

本日学校検診のため午後休診です。(午前11時30分受付終了です。)

以前から院内掲示やホームページなどでお知らせしている通り、大変申し訳ありませんが、本日5月31日は学校検診のため午後休診させていただきます。午前は11時30分受付締め切りとなりますのでご注意ください!

2017年05月31日
5月19日(金)は日本耳鼻咽喉科学会開催のため休診です。

大変申し訳ありませんが、以前からお知らせしていた通り休診とさせていただきますのでよろしくお願いします。

2017年05月17日
診療体制変更のご案内(2017年5月31日から水曜午後休診となります)

すがすがしい五月晴れの中、クリニック東側の那珂川沿いをウォーキングする方の姿が増えてきました。桜は本当に短い期間で散り、今は青々とした新緑がまぶしいです。すぎとひのきの花粉症は終わったものの、今年は黄砂やPM2.5の影響で調子が悪い方がやや多い様に思います。

 

みなさまのお陰で当クリニックも開院半年を迎えました。たくさんの患者さんに当院を選んで頂き、ありがたく、もったいない思いで一杯です。また待ち時間問題からスタッフクルーの不備まで、多くのお声を頂き本当に感謝しています。受付時間などまだまだご要望にすべてお応えできていない点も数々あると思いますが、今後もおやコアラスピリットに基づき、来院してくださったみなさまのお声を大切にしていきたいと思います。

 

さて、今日は大切なお知らせです。院外手術や共同研究などの関係でとても心苦しいのですが、6月から水曜午後を休診とさせて頂きます。(5月31日は学校検診のため午後のみ休診です。)

今後は水曜午後に来てくださる患者さんの期待に添えないことになりますが、他の曜日でさらにご納得いただける医療を展開していく所存ですので、何卒ご理解の程よろしくお願いします。

 

”確かな技術とあたたかなこころで”さらにご満足いただけるクリニックをクルー一同目指したいと思いますので、今後も変貌を続ける当クリニックをどうぞよろしくお願いします。        院長 白土秀樹

 

写真は先日アレルギー性鼻炎関連の会議で出張した、東京新宿の会議室からの眺めです!ちょっと曇っていました。

2017年05月02日
5月休診日のお知らせ(19日、31日)

5月休診日のお知らせです。

ゴールデンウィークの谷間の5月6日(土)は大変申し訳ありませんが、休診とさせていただきます。

また、広島で開催される日本耳鼻咽喉科学会参加のため、19日(金)も休診です。最新の知識に触れる機会ですので、大変申し訳ありませんがご理解の程よろしくお願いします。

31日は学校検診のため、午後休診、午前中の受付は11時半までとさせて頂きます。

 

なお、休日祝日は通常通り休診です。

 

5月は学会や検診で休診が多くなり申し訳ありませんが、ご理解よろしくお願いします!

最近はお昼は汗ばむ陽気になってきましたが寒暖差が激しく、体調を壊す方も増えていますのでお体ご自愛ください。

2017年04月21日
九州大学医学部臨床准教授の称号を頂きました

九州大学医学部耳鼻咽喉科教授中川尚志先生のご推挙により、主に唾液腺口腔疾患に関する大学講義などの学生指導、研究などを仰せつかりました。平成29年4月1日付けです。これまで以上に唾液腺、口腔疾患を耳鼻咽喉科臨床医として謙虚に診させていただくとともに、九大の学生に少し違った視点から魅力ある講義を行うことで貢献できればと考えています。私にはもったいない称号ですが、名に恥じない様にしっかり頑張っていく所存ですので、関係者の皆様、諸先輩方におかれましては今後も変わらぬご指導をよろしくお願いします。

 

本日早速本学に講義に行って参りました。耳下腺腫瘍治療などに関してほんの少しでも医学部4年生の学生さんに知識を持ち帰って頂けていれば嬉しいです。

患者さんには午前休診となりご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫びいたします。

2017年04月20日
4月20日(木)午前休診のお知らせ(九州大学医学部医学科学生講義のため)

4月に入り桜の季節ですね。当院すぐ横の桜並木も5分咲きです。中待ち合い大窓からの眺めは圧巻です。是非ご覧ください!

さて、上記のお知らせです。4月20日午前(午前ですのでご注意ください!!)は院長が九大医学部学生講義に講師として出張するため、申し訳ありませんが午前のみ休診させて頂きます。今回も医学部系統講義で耳下腺などの唾液腺、口腔疾患を担当させていただきます。

午後は通常通り14時(午後2時)からですのでご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします

2017年04月03日
院長が昨日の読売新聞すこやかカフェに紹介されました!(花粉症と舌下免疫療法)

花粉症と舌下免疫療法について、昨日の読売新聞のに掲載されました。ことしの花粉症の傾向と舌下免疫療法に関して、院長が解説させていただきました。すぎ花粉症でお悩みの方は舌下免疫も選択肢と思います。舌下免疫療法はすべての方に有効という訳ではありませんが、有力な治療ツールのひとつですのでお気軽に院長までお聞きください!ただし舌下免疫の開始時期は飛散終了後(5月から6月以降)となる点と、治療は数年及ぶ息の長い治療となることをご理解よろしくお願いします!

2017年03月13日
3月の午後休診のお知らせ

ひと雨ごとに春が近づいてきました。3月はインフルエンザや花粉症など、患者さんにとっては辛い季節です。たくさんの患者さんにお越し頂いていますが、可能な限りお一人お一人のお話をじっくりお聞きしていますので、いつも待ち時間が長くなり申し訳ありません。。

 

そのような時期に非常に申し訳ありませんが、院外研修のため、3月15日(水)午後と、29日(水)午後は休診とさせていただきます。なお、午前は通常通り12時半まで診療していますのでよろしくお願いします。

 

クリニック東側には那珂川沿いに桜並木があります。昨日見に行ったのですが、桜のつぼみが少しずつ目立ってきました。桜の咲く時期には、クリニックの大きなまどからしっかり鑑賞できるように設計していただいていますので、楽しみにしていてくださいね!

2017年02月26日
新年おめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます。ことしもよろしくお願いします。

2016年11月1日の開院後早いもので2ヶ月。ご来院いただいた方の中には”待ち時間”や”受付会計”などでご迷惑をおかけして、本当に申し訳ありませんでした。。クルーで一つ一つ問題を話し合い、改善に向けて努力していますので、今後もよろしくお願いします。

(院内にご意見箱を用意していますので、ささいなことでも遠慮なくご指摘くださいね。)

さて、2ヶ月経つと床が大分汚れてきましたので本日クリーニングとワックス掛けをしていただきました。非常に丁寧にきれいにして頂き、新築時の輝きを取り戻したようです!時間をかけてくださった業者の方、本当にありがとうございました!これからもまたよろしくお願いします。

 

img_1995  img_2005

2017年01月08日
KBCアサデス:アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎について

寒い日が続いていますね。。

先日アサデスの取材でアレルギー性鼻炎と副鼻腔炎についてお話ししました。

副鼻腔炎はいわゆる”蓄膿症”と同じもので、はなからのどに不快な汁が持続する、においがしない(または臭いにおいがする)、黄色い鼻水がでる、頬部や頭の痛みなど不快な症状をきたす事で知られていますが、実はアレルギー性鼻炎とも深い関わりがあります。

アレルギー性鼻炎は粘膜の腫れをきたしますので、副鼻腔の自然孔(もともと開いた孔)を狭くして膿汁などの排泄を障害します。その結果、アレルギー性の副鼻腔炎を起こす事もあるのです。

くわしくはHP診療案内の”鼻”を参照してください!

わかなないことはクリニックでも気軽に院長に直接お尋ねくださいね!

_

img_1963

 

2016年12月24日