お知らせ

九州大学病院研修医の先生が当院に研修にこられました!(第3報)

お忙しい中、地域医療の実際を学ぶために当院腫瘍再来、小児耳疾患再来に研修にこられました!何か持ち帰って頂けるものがあれば幸いです!_

2018年10月09日
今年度スギ舌下免疫療法新規開始は10月31日までです!

舌下免疫療法は非常にすぐれた治療法ですが、アナフィラキシーなどのアレルギーの可能性がある治療です。当院ではスギとダニの舌下免疫を行っていますが、スギ花粉の飛散時期の開始は副作用が出やすいため、花粉飛散前3ヵ月となる11月から翌年花粉飛散終了まで新規のスギ舌下免疫療法開始をお休みします。(継続中の方はもちろん継続していただきます!)そのため、今期の新規スギ花粉舌下免疫療法開始受付を10月31日までとしますので、ご了承の程お願いします。ダニ舌下免疫療法は制限ありません。 台風一過で木の葉が大変な事になっていましたので、お掃除しました!

後輩のドクターの結婚式にご招待いただき、楽しい時間をすごさせていただきました!

 

 

2018年10月08日
医師会講演会開催のお知らせ(横手公民館)11月27日(火)

まだまだ暑い日が続いています。。少し先のお話ですが、南区医師会からご依頼で、この秋も公民館で講演会でお話させていただくことになりました。前回はめまいのお話でしたが、今回は長年取り組んできた”耳鼻咽喉科領域のがん”のお話をさせて頂きます。喫煙と飲酒と癌の関係、最新の治療など短い時間ではありますが、区民のみなさまに向けて精一杯お話しさせて頂きます。もちろん、南区在住の方以外でも参加可能で、予約不要、無料です。是非お誘い合わせの上お越し下さい。また、その時間帯は当院腫瘍再来を16時からとしますので、お気をつけ下さい。16時までは1診の菊池先生のみの診療となりますので、お気をつけください!11月27日火曜日、14時から15時半まで、南区横手の横手公民館で”耳鼻咽喉科領域のがん”というテーマでお話させて頂きます。 クリニック横の那珂川並木です。見事な秋晴れです!

 

 

 

2018年09月05日
おやこあら新聞3号発行!!(気になるいびき)

みなさまお待たせしました!診療中、疑問のおおかった”いびき”に関しての特集です!バナーのおやコアラ新聞をクリックして是非お読みくださいね!

2018年09月04日
九州大学医学部臨床教授の称号をいただきました

九州大学医学部耳鼻咽喉科 中川尚志教授のご指示により、今年も九州大学医学部4年生学生の臨床講義を担当させて頂きました。また本年4月1日付けで九州大学医学部臨床教授の称号をいただきました。名に恥じぬ様にさらに臨床研究も頑張っていく所存です。私の専門としている口腔咽頭疾患と耳下腺腫瘍、唾液腺疾患についてお話ししました。学生さんの講義は緊張しますが、質問もいただき充実した時間でした!所用あり箱崎の本学にも立ち寄りましたが、あちこち工事中で寂しい感じでした。旧本館を久しぶりにみてきました!代診の菊池先生いつもありがとうございます。

_

2018年04月02日
(毎週火曜日午後)腫瘍外来・小児耳鼻咽喉科専門外来新設のお知らせ!

朝夕気温差が激しい今日この頃です。気温差は風邪などの感染症の原因になるだけではなく、寒暖差アレルギーなどの体調不良の原因にもなるので注意が必要です。

さて、当院も開院後まもなく1年が経過し、たくさんの患者さんにお越し頂いています。

この度さらなる患者さんのニーズにお応えするために、2017年10月から火曜日午後に腫瘍専門外来を開設する事になりました。基本的に火曜日午後の院長は腫瘍の患者さんの診療を担当しますが、専門再来が定着するまでは、窓口で患者さんのご希望をお聞きしますのでよろしくお願いします。患者さんにはご不自由おかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

それに伴い一般再来は、小児耳鼻咽喉科、耳科疾患専門の菊池奈美先生(人気の女医先生です!)に火曜日午後お越し頂く事になり、小児耳鼻咽喉科の診療等を担当されます。菊池先生のプロフィールは別にご紹介いただく予定ですが、当院のコンセプトに共感いただき、今後は共に地域医療の発展にご尽力いただけるとのこと、私も大変心強く感じます。

また、それに伴い診察室の一部を改装します。改装中は患者さんにはご不自由をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いします。

10月から院内ハローウィン一色になりますので、そちらもお楽しみください!

 

 

2017年10月02日
KBCアサデス:アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎について

寒い日が続いていますね。。

先日アサデスの取材でアレルギー性鼻炎と副鼻腔炎についてお話ししました。

副鼻腔炎はいわゆる”蓄膿症”と同じもので、はなからのどに不快な汁が持続する、においがしない(または臭いにおいがする)、黄色い鼻水がでる、頬部や頭の痛みなど不快な症状をきたす事で知られていますが、実はアレルギー性鼻炎とも深い関わりがあります。

アレルギー性鼻炎は粘膜の腫れをきたしますので、副鼻腔の自然孔(もともと開いた孔)を狭くして膿汁などの排泄を障害します。その結果、アレルギー性の副鼻腔炎を起こす事もあるのです。

くわしくはHP診療案内の”鼻”を参照してください!

わかなないことはクリニックでも気軽に院長に直接お尋ねくださいね!

_

img_1963

 

2016年12月24日
内覧会開催しました!(2016.11.1新規開院)

img_1481%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-20-46-19 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-20-46-09 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-20-46-27 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-20-38-02%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-5-46-59

青空の元、1000人超の地域の方々にお越し頂きました!

クリニッククルーの熱い思いをお伝えできたでしょうか?

これから、”地元に溶け込んだ医療”をまじめにひたむきに続けていけたらと思います。

これからどうぞよろしくお願いします。

2016年10月30日
”もちまき”大盛況でした!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-20-54-53 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-20-54-10 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-20-54-26 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-20-55-04

 

建築の完成を願って餅まきをさせていただきました。

参加いただいた地域の方、本当にありがとうございました!

2016年09月11日