BLOG

アレルギー性鼻炎への同時舌下免疫療法について(dual-SLIT療法)

台風10号が通過中です。雨風への対策を十分に、身の安全を一番に注意されてください!

 

さて舌下免疫療法とは、少量のアレルギー原因物質を持続的に取り入れることで体質改善を図る、比較的新しい治療ですが、福岡市内でも施行症例数が多い当院では(現在約300例)、いろんなご質問が多く寄せられます。副作用や有効性に関してはもちろんですが、効果は全員にみられる訳ではないことや、3年程度の息の長い治療であること、薬物療法と免疫治療の違いなど、十分に理解してから納得して治療開始することが重要です。当院では各種勉強会を通じて、医師のみならず、看護師、クラークまで全ての職員(クルー)が舌下免疫についてきちんと勉強済みですので、安心して最寄りのクルーにお尋ねくださいね!

また当院では最新の治療として、dual-SLIT(すぎ、だに同時併用舌下免疫療法)を今年から開始しています!これは、すぎ、だにの舌下免疫療法を2ヶ月ほど間隔を開けたのち、両方同時に毎日行うもので、すぎとダニ両方のアレルゲン(アレルギーの原因)をお持ちの方に朗報と言えます!まだまだ新しい治療ですが、以前もブログでお話しさせていただいたように、安全性が高まってきましたので、当院でもEBM(医学的妥当性)を考慮して採用しました!

将来は簡便化されると思いますが、新しい治療ですので現段階では初めの2ヶ月は一方のみで開始し、安全性をみて他方を開始します。両方の治療ははじめだけ間隔をあけて(朝と寝る前というように)行い、以後は5分開けるだけで同時に行うものです。すでに一方が開始されている方はもう一方もご検討ください。

なお、シダトレン中の方はシダキュアへの変更をお勧めしています。

出身高校の同窓会総会に出席するため、京都に行ってきました!

 

2019年08月15日
お盆中休診のおしらせ(8/11-8/15)

暑い日が続いています!脱水に注意して十分に休養をとってお過ごしください!

今年のお盆期間は8/11-15まで休診とさせていただきます。皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。雲がもくもくと湧き出て、すっかり夏の空ですね!

2019年08月02日
7月11日(木)は17時までの受付です!

おはようございます。本日は院長出張のため、窓口、ネット受付ともに17時までとさせていただきます。申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

 

院内のぬいぐるみたちは定期的にお風呂で綺麗になっていますので、安心して遊ばせてくださいね!

お風呂上がり乾燥中!

2019年07月11日
第1回接遇マナー講習で勉強しました!

開院3年目になって、当院行動指針の”おやこあら”を見直す為に接遇マナー看護師としてご活躍の先生をお招きして勉強会を行いました!お題はずばり”ホスピタリティーとおやこあら”で感動あり、笑ありの素晴らしい講習会でした。マナー講習というとよくある、マナー講師の先生や、CAさん、ホテルマンが思い浮かびますが、医療には医療の接遇があると考え、今回看護師長としてご活躍の先生にご多忙の中お越しいただきました!

講演の中で患者さんが来院して一番に見るものは何か、との問いには、はっとさせられるものがありましたし、メラビアンの法則や院内の音響管理など非常にためになるお話しでした。何より当院の行動指針が高く評価されたことに、開院時に一緒にこれを作ってくださった方の顔を思い浮かべ、改めて感謝しました。また、4年目に向けて”変貌をやめない”クリニックとして前に進んでいこうと思いました。クルーの皆様、いつも本当にありがとうございます!

 

クリニックのブルーベリーの実が少しずつ大きくなってきました。

2019年07月10日
がん治療認定医更新されました!

毎日本当に蒸し暑い日が続いています。水分を十分に補給して体調管理に気をつけてくださいね!

さて、現在も専門の頭頸部がん診療を、火曜日午後の腫瘍外来中心に継続していますが、がん治療認定医更新が認められましたのでご報告します。福岡市南部地域、周辺の那珂川春日地域でクリニックレベルでの専門性をきちんと活かして、がん診療を続けていきます。どうぞ今後もよろしくお願い申し上げます。

 

  

植物ぐんぐん伸びてきました!

2019年06月09日
2019年度舌下免疫療法(すぎ、だに)開始!

激しい雨が降ったり、強風や雷など気候不安定ですね。こんなときには自律神経が乱れて、”気候病”とよばれるめまいやふらつき、頭痛、耳閉感などが起こりやすくなります。

6月5日から今年度の新規すぎ舌下免疫療法を開始しました。11月末までの新規開始を予定していますので、遠慮なご相談ください。なお去年と同様、開始日のみ時間指定がありますのでご注意ください!(直接スタッフまでお尋ねください!)

 

さて、当院開院時から力を入れている舌下免疫療法ですが、開院以来治療を始められた方が250人となり、ますます重要な治療の柱となっています。(福岡市でも有数の症例数となっています!)さらに最近はすぎとダニのダブル舌下免疫療法も導入しました。最近の論文で、安全性が確立したと判断したためです。つまり、すぎとダニ両方のアレルギー性鼻炎に悩まれている患者さんに朗報と思います。大学勤務が長かったためか、治療効果に学術的裏付けを重視し(EBMといいます)、慎重に治療を選択させていただいていますが、予想以上に舌下免疫治療は患者さんの満足度に貢献している印象です!治療効果やどんな病態に有効かは私自身もこれからきちんと解析し、学会や論文発表で報告させていただく所存です。クリニックでもできる臨床研究を継続することが、私に与えられた使命と感じております。

 

ダブル舌下免疫療法に関しては、職員一人一人がきちんと勉強会を通じて知識を高める努力をさせていただいていますので、疑問点は職員にも遠慮なくお聞きくださいね!!

読売新聞に以前掲載された舌下免疫療法の記事です。

2019年06月05日
学校健診の季節です!

5月、6月の水曜日は学校健診のため、診療時間が変更になる可能性がありますので、アイチケットの表示にご注意をお願いします。

写真はクリニック横のブルーベリーの花です。今年もたくさん実をならせてくれるでしょうか?

2019年05月21日
ゴールデンウィーク休診のおしらせ(4/28-5/6)

桜の命は短いと理解しているのですが、あまりにも短い桜の命に時々こころくじけそうになるのは私だけでしょうか?さて、今年度は令和改元の関係で9日間の長期休診とさせていただくことになりました。患者さんには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

今年も九州大学臨床教授の称号をいただきました!名に恥じないように臨床、教育、研究に精進します!

なお連休明けの5/7火曜日は午前午後ともに菊池先生との2診体制ですので、よろしくお願いします!

2019年04月07日
九大医学部学生講義

春です!クリニックの桜も八分咲きです。もう3度目になりますが、ほんとに圧巻の桜並木です。

さて例年通り今年も九大医学部学生への講義のため、4月10日水曜日は菊池先生のみの診療となります。

学生さんのパワーをもらって、元気になってきます!

2019年03月29日
新しい図鑑が追加されました!〜失敗図鑑とでんしゃ図鑑〜

寒い日が続いています!体調を壊す方が多く、十分な栄養と風邪予防をお願いします!

さて最近よく考えるのですが、安全・安心とはなんでしょうか?患者さんのご希望に叶えるようにキッズルームを整備したり、より小さなお子様の視点からクリニックのレイアウトを考えたのですが、いろんな不備がみつかり、時には危険と直面することもあり得ます。さまざまな問題点をご指摘いただき、スタッフ(クルー)みんなで問題点を共有しながらまだまだ進化しなければと思います。

 

今回新しい図鑑が増えました!小さなお子様の笑顔のために、ほんとに少しずつですが本を増やしていきたいと思います!

どちらも非常に素晴らしい本ですので、手に取ってくださいね!!特に失敗図鑑のセンスが素晴らしいと思います!

 

2019年02月28日